スーパーファイターピンボール

国内ニュース


 ごみのポイ捨て・発生抑制対策等モデル事業、民間と自治体をマッチング

発表日:2023.12.07


  環境省は、ごみのポイ捨て・発生抑制対策等モデル事業に関心がある民間事業者等と地方公共団体とのマッチングを図る。モデル事業は、観光客の行動変容促進や地域連携による面的な取組により、観光地でのポイ捨て防止やごみの発生抑制を図り、広く情報発信・横展開を図ることで、環境保全と観光振興の両立や、観光地の更なる魅力向上に繋げていくことを目的としている。ナッジの活用や観光アプリとの連携等によりごみの発生抑制や適切な排出への行動変容を促進する取組、観光資源を活用した3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進を地域との連携により面的に行う取組、景観・自然環境保全効果が高い、国立公園の観光地への対策等を対象として、公募による実施事業の決定を予定している。同省では、モデル事業に関心がある地方公共団体の情報提供を予定しており、提案する事業構想の概要の提出を求めているという(提出期間:令和5年12月7日~25日)。

情報源
機関
分野 ごみ・リサイクル
キーワード 3R | リデュース | リサイクル | リユース | 景観 | マッチング | ナッジ | ごみのポイ捨て | 観光アプリ | 自然環境保全効果
関連ニュース

関連する環境技術