スーパーファイターピンボール

海外ニュース

海外の環境保全に関する最新動向として、国際機関や諸外国の行政・研究機関等のニュースを紹介しています。

海外ニュースを探す

絞り込みオプション ▼

5687件 2/569ページ

2023.05.11

使い捨ておむつは便利で革新的な発明とされるが、その環境への破壊的な影響は大きい。使い捨ておむつは木材パルプやプラスチックで作られており、廃棄処理は地方自治体に大きな負担をかけている。プラスチックを含む...

2023.05.09

湖水の色は、生産性、水質、生態系の状態に関連しているため、気候と人間の活動が湖の環境に及ぼす影響は、水の色に反映されることがある。中国科学院南京地理与湖泊研究所の馬栄華教授のグループの曹志剛博士をリー...

2023.04.24

欧州環境機関(EEA)の報告によると、大気汚染は、欧州の18歳未満の子供や若者に年間1,200人以上の早死を引き起こしていると推定され、将来の疾病リスクを大幅に高めている。この数十年で主要な大気汚染物質の排出量は...

2023.04.19

気候変動の研究では、人への影響と生態系への影響を別々に考えることが多いが、新しい研究は、温暖化が人間と野性生物の衝突を増加させており、私たちがいかに環境と結びついているかということを示している。この研...

2023.03.23

コロンビア、コンゴ、エクアドル、ガボン、メキシコ、ザンビアが、国連水会議で、「Freshwater Challenge(淡水チャレンジ)」を発表した。これは、劣化した河川、湖沼、湿地帯を回復させる取り組みとしてこれまでで最大規...

2023.03.21

2022年末までに、世界の再生可能エネルギー発電容量は、3372ギガワット(GW)に達し、再生可能エネルギーのストックは295GW(9.6%)増加した。昨年追加された発電容量の83%が再生可能エネルギーによって生産されたことになる...

2023.03.21

世界気象機関(WMO)は、「2023年国連水会議」を前に、世界が抱える水問題と、同機関による取り組みについて、解説した。気候変動の影響は干ばつ、洪水、降雨の不安定化、氷河の融解など、水を通じて感じられることが...

2023.03.20

中国科学院(CAS)傘下の研究所の教授が率いる研究グループは、生物由来のアミノ酸やペプチドから作製し、生分解性で、バイオリサイクルが可能なガラスを開発した。眼鏡、窓、鏡、コップなど、ガラスは至る所に存在し...

2023.03.16

オーストラリア気候変動・エネルギー・環境・水資源省(DCCEEW)は、同国における家畜のメタン排出削減(MERiL)プログラムの第3段階第1資金調達ラウンドで、農家が家畜からのメタン排出を削減するための、3つの研究プロ...

2023.03.15

欧州化学物質庁(ECHA)は、難燃剤に関する規制戦略を発表し、芳香族臭素系難燃剤を欧州連合(EU)全域の規制対象候補とした。これにより、これらの難分解性、潜在的な生物蓄積性、毒性を有する物質の、人と環境への曝...

5687件 2/569ページ