スーパーファイターピンボール

海外ニュース


 ボン気候会議:重要な課題に進展し、COP28の基礎を築く形で終了

発表日:2023.06.15


  2023年6月15日、ボン気候変動会議が2週間にわたる作業の結果、本年末のUN気候変動会議(COP28)における政治的決定の基盤を築くための進展を遂げて閉幕した。グローバル・ストックテイク(温室効果ガスの排出量削減に関する国際的な枠組み「パリ協定」の長期目標達成に向け、世界の国々の実施状況を国際的に評価する仕組み)、気候ファイナンス、損失と損害、適応などの重要な問題に進展があった。UN気候変動事務局事務局長のサイモン・スティールは、COP28でのグローバル・ストックテイクをパリ協定に沿った温度上昇の制限に向けた世界の軌道修正の瞬間として特に取り上げた。ボン会議では、技術対話や気候ファイナンスに関する議論も行われ、報告書や目標の設定などが進められた。「参加国の公約とその実施は十分ではない」したがって、ストックテイクへの対応が私たちの成功、COP28の成功、そしてより重要なことには、気候の安定化の成功を決定する。」とスティールは、述べた。

情報源
国・地域 国際機関
機関
分野 地球環境
キーワード 適応 | パリ協定 | グローバル・ストックテイク | ボン気候変動会議 | 気候ファイナンス | 損失と損害 | COP28 | ストックテイク
関連ニュース

関連する環境技術